会社案内

company1acompany1d

会社概要

商号 株式会社 エイコー食品
設立 平成元年8月1日
資本金 1,000万円
代表者 小島 憲司
従業員数 40名(パート含む)
事業内容 各種食品製造、加工、卸、及びラーメン店運営
取扱商品 九州各地ご当地ラーメン、長崎ちゃんぽん・皿うどん、チャーシュー、 レトルトカレー、宮崎地鶏、菓子類、他70品目
所在地
(本社・工場)
〒815-0031 福岡市南区清水4丁目6番33号
TEL:092-551-7878(代表)FAX:092-551-0530
(ラーメンこじま亭 本店)
上記本社・工場と同一
(ラーメンこじま亭 那珂川店・工場)
〒811-1201 筑紫郡那珂川町片縄8丁目135番1号
TEL&FAX:092-952-5151
取引銀行 佐賀銀行、西日本シティ銀行
主要取引先
(敬称略)
全国生協事業組合、国分、日本アクセス、ヤマエ久野、日本物産、レッドホースコーポレーション他
全国食品系商社50社

 

会長のことば

この度は当社Webサイトにアクセス頂き有難うございます。

昭和41年1月、私は福岡市中央区警固に当社の前身である物産品卸問屋を個人創業しました。
当時の九州は全国有数の観光メッカとして活気に溢れ、主力商品として地場「博多織」の加工品が飛ぶように売れたものです。
その後辛子明太子、博多ラーメンの時代と流れが変わり、平成元年8月1日 食品製造加工専門の当社を設立しました。

お陰様で大手食品商社、全国各地の生協にも販路が開けました。
現在当社が一番力をいれてるのが青少年・少女のスポーツ振興のための資金捻出の応援事業であります。
現在は各種青少年・少女スポーツチーム全国5,000件の団体様との取引があり、東京オリンピックに向け最大限貢献して参りたいと思います。
創業以来約半世紀 今後も、
「安全で安心して食べられる」おいしい食品創りを当社の生きる道と信じこれからもこの姿勢を崩さず一生懸命努力して参ります。

 

沿革

昭和41年1月 福岡市中央区警固に土産品卸問屋(現在の前身)を創業
昭和59年5月 福岡市南区寺塚に物産問屋「松和物産株式会社」を設立 (その後本社を鹿児島に移転)
平成元年8月 松和物産から食品部門を分離独立し、辛子明太子、博多ラーメンの卸事業を法人化した株式会社エイコー食品を設立
平成5年 辛子明太子卸事業を廃止。博多ラーメンを始めとするラーメン製造・販売に特化した事業改革を実施。
併せて全国の生協への営業を開始
平成12年 1月に飲食事業を開設。同年3月本社・工場隣に「ラーメンこじま亭本店」(1号店)をオープン
平成16年6月 「ラーメンこじま亭ダイエー福重店」(2号店)をオープン
平成18年6月 「ラーメンこじま亭ダイエー二日市店」(3号店)をオープン
平成19年3月 「ラーメンこじま亭イオン原サティ店」(4号店)をオープン
平成19年6月 「ラーメンこじま亭ショッパーズモールマリナタウン店」(5号店)をオープン
平成21年12月 「ラーメンこじま亭ダイエー天神店」(6号店)をオープン
平成22年11月 「ラーメンこじま亭那珂川店」(7号店)をオープン
平成27年4月現在 ラーメンこじま亭を事業縮小させ、「本店」・「那珂川店」2店舗で運営中